上質な納骨堂で永代供養を

【Add article:2015-12-01 14:21:32

永代供養の納骨堂なら東京の金蔵寺(浄土真宗本願寺派)

金蔵寺(浄土真宗本願寺派)

家族代々で墓を管理していた昔とは違い、今は核家族化、子孫が地元に残っていない別居が増え、高齢者による独居も多くなりました。墓を買っても管理しきれないのが実情です。そこで最近注目されているのが、安全に管理してもらえ、墓参りも気軽にできる屋内の永代供養納骨堂です。

大切な先祖、亡き家族の遺骨の管理を預けるのですから、納骨堂は綺麗できちんとした場所を選びたいですよね。その点、東京にある金蔵寺の納骨堂「聖樹」はこだわりと気遣いが行き届いたものとなっています。シンプルでモダンな外見と内装。光を取り込み明るく、緑の影が暖かな空気を演出してくれます。仏像と西洋美術品が調和した、静謐な空間で故人を偲ぶことができるのはこの納骨堂の他にないでしょう。また、納骨堂内はバリアフリーとなっており、お体の不自由な方の参拝もスムーズに行えます。

西陣織を貼った扉が美しい上品な納骨壇にお骨を収めます。縁者がいなくなったあとも33年収蔵。その後も合葬という形で永代供養していただけますので、安心してお任せできる納骨堂です。WEB上からパンフレットが確認できます。上質な永代供養納骨堂をお求めの方は一見の価値があると思いますよ。

Article Search

TOP