リビング階段は意外にデメリットが多かった

【Add article:2017-08-16 14:29:43

家族で話し合って、ぜひともつけようということになったのがリビング階段でした。リビングに直結した階段は、見た目にも何だかオシャレですし、2階の子供部屋とコミュニケーションがとりやすくなって、家族だんらんにはもってこいだと考えたんです。

実際、確かにオシャレですし、子供も呼んだらすぐにリビングに来られるので理想通りの面もあるのですが、盲点だったのは冷暖房効率の悪さです。

特に冬場はそうなのですが、せっかく部屋を暖めたのに、リビング階段からどんどん暖気が2階へと逃げて行ってしまうんです。光熱費が余分にかかってしまいます。

そして、子供の友達が遊びに来た時、必ずリビングを通らなければならないこと。子供が不意に友達を連れてきたら大変ですね。まさか連れてくるなとも言えませんし、常日頃から片づけておかなければなりません。

あとは、キッチンとも間続きなので、夕ご飯の臭いが2階まで伝わってしまいます。子供たちが呼ばなくても降りてきてくれたりするので良し悪しかもしれませんが……。

デザインやコミュニケーションだけで間取りに大きく関わるオプションをつけると、後で変更も難しいですし、考えものですね。

Recommended

Article Search

TOP